消費者団体との情報交換会開催報告

2013-11-11

【消費者団体との情報交換会開催】 

日 時 : 平成25年11月6日(水) 午後1時30分~午後3時00分

場 所 : 岐阜県県民ふれあい福寿会館 408会議室

出席者 : 先方出席者 岐阜県環境生活部県民生活相談センター  

                事業者指導係主査  蒲 祐輔様

                消費生活相談員  中島 令子様

            岐阜市消費生活センター  

                    相談員 清水 美和子様

当方出席者 岐阜県損害保険代理業協会   

       会長 近藤 信悟、専務理事 小西 恭弘、事務局長 森 信彦

       社会貢献委員長 松山 和由、地球環境委員長 高橋 励

       CSR委員 遠藤 昌克、 礒谷 宏、中河美智彦、 坂家賢司

 

今年度は、当協会から役員の他にCSR委員を交えての情報交換会を開催致しました。初めに当協会近藤会長が挨拶をし、日本代協並びに岐阜県代協の活動について案内をし、本日の情報交換会の趣旨をお伝えいたしました。その後、県民生活相談センター蒲主査より挨拶をいただき、今回県の組織改革によりセンターの位置づけが変わったとの説明、トピックスとして飲食業界の誤表示・偽装問題がこれから課題となることを案内いただき、続いて損害保険の交通事故についての相談件数について、平成24年度の数字を伺いました。総件数で784件(前年より65件増)で、その内被害者からの相談591件、加害者からの相談162件、また624件が電話での相談、156件が面談での相談であったこと、相談内容としては、過失割合、損害額についてなど、また事故以外の相談は25件であったとの報告を伺いました。

その後、各センターの相談員の方から実際に受けている相談・苦情についての話を伺いました。

(相談・苦情内容については岐阜県代協事務局までお尋ねください。)

 

                   報告者 CSR(社会貢献)委員長 松山 和由

Copyright(c) 2019 一般社団法人 岐阜県損害保険代理業協会 All Rights Reserved.